小説書いた! 浦島二郎物語|LINE小説

オカヤドカリの参考書籍、本

記事を書くときや、オカヤドカリの観察をするときに役立てる本を載せてあります。

英語が苦手なので、和書がほぼすべてです。許してください。

随時追加していきます。

和書

ヤドカリ ひと目で特徴がわかる図解付き (ネイチャーウォッチングガイドブック)

ヤドカリ ひと目で特徴がわかる図解付き 日本各地のヤドカリ・オカヤドカリ200種 【図鑑】

ヤドカリ全般が載っている本です。
ほとんどは海のヤドカリのハンドブックですが、とてもきれいな写真とイラスト図解でわかりやすく書かれているのが良いですよ。
ヤドカリ好きには見応えがあるかも。

オカヤドカリについては、中盤に10ページほどだけ書かれています。

  • 発売日:2014年5月
  • 写真・文:有馬 啓人
  • 絵:加藤 昌一
  • 出版社:誠文堂新光社
  • ISBN:9784416614297
  • 定価:2,800円(税別)

沖縄の貝・カニ・エビ

沖縄の貝・カニ・エビ

※探してみたのですがウェブで売っているところは見つからず。

1973年に出版されただけあって、もう古書扱い。
図書館に行けばあるかもしれないです。私は図書館で見つけました。

オカヤドカリだけでなく、沖縄で同じようなエリアに棲むカニやエビ、(オカヤドカリの宿貝にも使われる)貝類、淡水・海水に棲むカニやエビ類など、写真付きで多くの知識を得られます。

巻末の沖縄文化と貝・カニ・エビの関係談義(?)も読みがいあり。

  • 発売日:1973年12月
  • 共著:平田 義浩、仲宗根 幸男、諸喜田 茂充
  • 出版社:風土記社
  • 定価:1,800円(税別)

週刊日本の天然記念物 42 オカヤドカリ

小学館が出した「週刊日本の天然記念物」という付録付きシリーズ冊子の42号。

付録付き冊子だと侮るなかれ。読みものとしては、これがなかなかおもしろいです。
グラビアなオカヤドカリ写真は見栄えするし、エッセイも「目八譜(もくはちふ)」という日本の博物画に描かれたオカヤドカリなんかを扱っていて、目を引いて良いです。

ただ出たのが2003年なのでぜんぜんそのへんで見当たらないですね。
ネットで探すか、中古本屋さんや図書館を当たってみると良いかも。

  • 発売日:2003年 4月
  • 編集:大澤 竜二
  • 総監修:池田 啓
  • 監修:仲宗根 幸男
  • 出版社:小学館
  • 定価:1,800円(税別)
シェアする
閉じる