小説書いた! 浦島二郎物語|LINE小説

野良グッピー水槽に新しい水草(アカウキグサ・キカシグサ)を投入

気がついたらマツモが食い尽くされてました……。

マツモを増やした

↑マツモのビフォー。

マツモが消えた

↑マツモのアフター。

あきらかにない。
グッピーの奴らが食べている。餌の回数、2日に1回くらいでやってるんだけど、それだと全然、足りてないのかもしれないですね。やっぱり1日1回以上、あげないとなのかな。

あと1か月に1回は水替えしようとか心に決めてたけど、全然やらないうちにもう3ヶ月くらいたった気がするし、勝手にメンテナンスフリーし過ぎたかも。

反省です。

新しい水草を追加してみる

新しい水草を買ってこようかと思ったけど、毎回、金払うんかと思うと気が向かないんですよねー……。

……もったいない。

もともとやんばるの自然を再現とかほざいて始めたわけだし、よし、ここはいっちょ近隣の小川で採取してくるかな。そしたらなくなったら採取すればいいわけだし。

濁ってる

グッピーがいたところの近くの田んぼっぽい小川でとってきた

というわけでどん
とってきました。

水槽の中

浮き草

水がまだ濁っておるね。

浮き草と、水草かよくわかんないけど水辺に生えてた草、2種類とってきました。

調べてみると……。

  • 浮き草・・・アカウキグサ
  • 水草っぽい草・・・キカシグサ

というらしいです。

アカウキグサ

アカウキグサ

キカシグサ

キカシグサ

アカウキグサはスギのような形の葉っぱをしており、赤く紅葉するらしいです。きれいですね。
キカシグサは田んぼとかに生える草らしい。水草かは微妙。でも水がはってるところにも生えてるから、水槽でも耐え抜くかしばらく様子見します。

次の日、にごりが落ちつくとこんな感じ。

水草水槽

水槽

カメラ目線のグッピー

雄グッピー

アカウキグサの根っこ

うむ、緑が増えていい感じですな。

ついでに水槽の水も変えてやったし、バッチリですね。

浮き草があるとエサの場所がわからない

浮き草

浮き草のせいでエサを見つけにくいらしい。スキマに落としてやるとなんとか見つけて食べている

浮き草にしたらグッピーたちがエサをなかなか見つけられない模様です。

ぽちゃんと水に落とすと「どこやどこや」とエサをしばらく探しまわっています。(見つからずにあきらめてしまうこともある……。)

微妙にかわいそうなので、浮き草のスキマを狙ってエサを落としています。それでも見つからないと指を近づけて「ここだよ」と合図。そんなんで魚に伝わるのかよくわからないけれど、指の動きで伝わることもあるんですよねー……。不思議なものです。

なんか妙なやりとりが生まれてしまった。

しばらくは水草の様子見

グッピー雄

グッピーたちは相変わらず元気です

グッピーたちは隠れたり、ついばんだりする草が増えて嬉しそう。

しかし野生からとってきた草なので水槽に定着するのかは謎。

急に腐り出して水槽ごと全滅……なんてことにならないよう、しばらく様子をみようと思います。

関連カテゴリー|ボトルアクアリウムで野良グッピーを飼う

シェアする
閉じる