小説書いた! 浦島二郎物語|LINE小説

最近のグッピー事情[枯れ葉で遊ぶグッピー、餌の争奪と背骨曲がり、水草の追加]

アクアリウム

10月に作って以来、わりと安定してきた様子を見せる野良グッピー入りのボトルアクアリウム。

作業デスクに置いておくと癒されます。
仕事できません。

ここ最近のグッピーたちの暮らしについて細々とメモしておきます。

枯れ葉で遊ぶグッピー

一緒に入れてるタニシの餌用に枯れ葉を一枚いれてみました。

以前いれた、ちょっと生っぽい枯れ葉はお気に召さなかったようなので、完璧に枯れたやつを用意して投入。

関連テナガエビの飛び出しとタニシの枯葉とグッピー

しかし水槽に浮かぶや否や、グッピーたちの遊具になっていました。

隠れる

一匹が隠れると他の奴らがなんだなんだと集まってきて…

集まる

なんか追いかけまわしたり、つついたり…

枯れ葉で遊ぶ

完全に枯れ葉で遊んでいる

タニシが枯れ葉を食べられる日はいつ来るのか。

餌の争奪と背骨曲がり

餌やりのときの争奪戦が激しい。

餌をまくと混沌状態に陥って、追っ掛け回したり、逃げまわったりしています。

餌

争い

混沌

一匹に一粒以上あげてるので、争奪する横でめっちゃ余ってるんですけどね。

数を数えられないって不便ね。

オス

オスはわりと賢くて、気がつくとひとり、隅っこで食べてたりする。

背骨曲がり

通称「背骨曲がり」。背骨が曲がったメスはどうしても生存競争で負ける

メスの1匹が先天的に背骨が曲がっています。こいつは争奪戦に負けてしまい、いつも隅っこに追いやられている。多少、食べてはいるが。

野生のヒエラルキーは厳しい。

ちなみにグッピーはオス1匹、メス3匹の計4匹います。

水草の追加

ボトルアクアリウムの水の汚れ対策に、餌の量を少なめにしてます。

そうしたら雑食の彼らに水草(マツモ)を食われてしまう事案が発生。

グッピー

水草スカスカ水槽

スカスカで寂しくなってきたので、外のバケツで増やしていたマツモを追加しました。

マツモを増やした

グッピー

ちょっとリッチな雰囲気に。

餌の量も2日に1回はやめて、1日1回に変更しています。これでも水は汚れない。大丈夫そう。

稚魚用の水槽

あとついでに稚魚用の小さな瓶を用意。稚魚を産むんだけど、全部、親に食べられてしまうので。次に生まれ稚魚はこちらに移してみたい。

別の水草増やそうかな

小さいヌマエビをいれたいなと考えているうちに、冬になったので春まで計画延期。

代わりにアマゾンチドメグサとか植えようかな、とぼんやり考えてます。

グッピー

まぁこのままでも十分、癒されるけど。

関連カテゴリー|ボトルアクアリウムで野良グッピーを飼う

シェアする
閉じる