ティラピア

ティラピア水槽を丸ごと洗う

Author
みなみのひげ
Date
Update
Category
ティラピアを飼う

前回、ティラピア水槽の水換えをしました。

ですが、砂地に汚れが溜まっているおかげで濁ったまま。

水換え

このまま、ため水でクリアにするのは難しいだろうな…。

水槽を丸ごと洗う荒技に出る

というわけで、なんとも荒技。
水槽、丸ごと洗いですわ。
ガッシガッシ洗ってやりました。

水槽を洗ったあと

まぁなんとキレイな水槽!新品同様!魚、落ち着かないだろなー。

もはやザリガニ飼うのと同じ感覚。
私はアクアリストなんて素敵な人間ではないのだ!ふはは!

まぁ頑丈なティラピアさんだから、水質の変化も、きっと余裕でしょう。

以前の環境から変えたこと

新水槽

ため水で気楽に飼いたい私。
ですが、なるべく水はクリアにしたい。

以前からの水槽運用をちょっと変更してみました。

  • 底砂をなくす
  • 浮遊水草(マツモ)を入れる

掃除のときに、水槽の底に溜まったエサ・汚れ類をホースで吸いとれちゃうようにしました。

ティラピアさん、フンも食べこぼしもたくさんします。
こんな小さな水槽の底砂利で、それを自然分解できるわけがない。

汚れは人手で取り除こうというわけです。
水槽掃除のときに吸い取る方式にして様子を見てみようと思います。

水草はおまけ。

マツモは食われてしまうのか?

水草のマツモはホームセンターで300円くらいで買ってきました。

マツモ

マツモは浮遊して増える。丈夫で初心者向けの水草らしい

とりあえずなんの気なしに飾り気分で入れています。

しかし、ティラピアは雑食かつ「藻」などを好んで食べるので、マツモは食べられてしまうのではないかと懸念もあります。

まぁ別にいいけど。

マツモ水槽

マツモ用に水槽も用意してみた。こちらにもエビとか入れたくなってくる

マツモはよく増えると前情報を見つけたので、別の容器でも育てることに。

もし食べられても、こっちのを移してくればよいでしょう。

もはや養殖ですな。

ティラピアを新環境へ移す

ティラピアバケツ

以前の濁り水のまま、一時、バケツにお引越ししたティラピア

水槽の壁面のブツブツはわからず終い

そういえば、前回の水換えのときに「白いブツブツ」が水槽の壁面についているのを見つけました。

つぶつぶ

白いブツブツ

これ。
ネット調べてみた限りでは「イシマキガイが卵を産みつけるとそうなる」などの情報が散見されました。たしかにタニシだと思って拾ってきた、それっぽいやつがいるのもたしか。卵か?

でも、えー、見た目が違うよね。
これ卵じゃないよね。石だよ、石。

結局、水槽を洗うときにスクレイパー(ヘラ)で擦ったら落ちました。小さな小石みたいな感じでした。

なんなのかは分からず終い。

水槽がだいぶシンプルになった

ティラピア 水槽

最初の水槽

ティラピア水槽

現在のティラピア水槽

以前の水槽から比べると、だいぶシンプルになりましたな。
まぁでも、これはこれでいいね。

微妙に大変になったといえば、イシマキガイがひっくり返ると起き上がれず死んでしまうらしいので、たまに割り箸で戻さなきゃいけないくらいなものかしら?

運用しやすくなってくれれば恩の字ですわ。

ティラピア

飼い主の顔を覚えたのか、透明になっても隠れもしないティラピア

最近は息子(一歳半)もティラピア水槽が好き。
そしてティラピアも息子が好き。(←人がくるとエサがもらえると思って近づいてくる)

そんな事情もあって、なるべく、魚が見えるようにしておいてあげたいものです。

記事をシェアする

ティラピア水槽を丸ごと洗う