小説書いた! 浦島二郎物語|LINE小説

ラーメン味覚でアリランチャーシュー麺と炒餃

千葉の実家に帰省したタイミングで妻と子どもとラーメン屋に。
沖縄に住んでいると、なんだかんだで麺類は沖縄そばになるので、この数年、ラーメンがやたら貴重に感じます。(沖縄にもラーメン屋はありますよ、念のため。)

市原市米沢にある「味覚」は、私の地元のラーメン屋さんで、小学生の頃によく行ったお店。
アリランラーメンを提供するお店としてはわりと有名だそうな。食べログ3.5超え(2018年時点)なのね。おぉいいね。

アリランは千葉のラーメンでなんというか、超スタミナつきそうなラーメン。

当店独自の調理方法により、玉ねぎをベースに
豚肉・ニンニク・ニラ・ネギを使用したピリ辛らあめんです。

『アリランらーめん』とは |八平の食堂・らーめん八平・味覚

韓国のアリラン峠っていうのがあって、それを超えるスタミナがつくようなラーメンだそう。

で、子ども時代に行っていた私が好きなメニューは餃子っていうね。あと、炒飯もおいしい。友達のたっくんは炒飯推しだったなぁ。

味覚の餃子

というわけで、私は餃子と。

炒飯

炒飯を注文。

炒飯のスープ

うましうまし。
炒飯にはスープが付いてきます。この玉ねぎ入りの濃いような薄いような味も懐かしい。

アリランチャーシュー麺

妻は名物、アリランチャーシュー麺を。器がでかーい!

器がでかい

「えー食べきれるかしら」と言ってあっさり完食してました。そうです、彼女は大食漢。

アリランは、ニンニクががっつり効いていて、スープがめっちゃくちゃ濃い味。さすがに飲み干すのがはばかられるくらい。

アリラン

アリランのスープ

炒め物の玉ねぎとかニラとかお肉類もけっこうタップリと入っていて、まさにこれ一杯食べたら、峠超えもできそうな感じです。

うーん、スタミナ。これにハマる人がいるのでしょうね。
平日のお昼時に行ったけど、お店はだいぶ混んでいました。人気だなー。

まぁ私はなんだかんだ炒飯と餃子がおいしかったです。そっちもぜひ食べてみてください。

記事を検索
シェアする